映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 真実の瞬間(1991) | TOP | ジョニーは戦場へ行った >>

東京上空三十秒

東京上空三十秒(1944 アメリカ)

東京上空三十秒(1944)原題   THIRTY SECONDS OVER TOKYO
監督   マーヴィン・ルロイ
原作   テッド・T・ローソン ロバート・コンシダイン
脚本   ダルトン・トランボ
撮影   ハロルド・ロッソン ロバート・サーティース
音楽   ハーバート・ストサート
出演   スペンサー・トレイシー ヴァン・ジョンソン ロバート・ミッチャム
      ロバート・ウォーカー フィリス・サクスター スコット・マッケイ
      ドン・デフォー スティーヴン・マクナリー ルイス・ジーン・ヘイト
      レオン・エイムズ ポール・ラングトン ジョン・デナー

第17回(1944年)アカデミー賞特殊効果賞受賞。撮影賞(白黒)ノミネート



1942年4月18日、アメリカ軍が行った日本本土へのはじめての空襲であるドーリットル空襲におけるB-25爆撃隊を描いた作品。作戦に参加したテッド・ローソン中尉と同行の新聞記者ロバート・コンシダインの手記が原作でダルトン・トランボが脚色した。「日本人は嫌いではない」という台詞もあり、反日的要素はほとんどないが、1944年公開ゆえ戦意高揚映画っぽい終わり方。日本では1957年、オリジナルを41分もカットし、97分バージョンで公開された。もしかして中盤の空襲部分をカット?あそこをカットしたらダラダラしたメロドラマしか残らんよ(^^;航空映画として定評があり、今ではDVDで完全版を観ることができます。
☆☆☆★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2018.08.18 Saturday | 00:41 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1079

トラックバック

▲top