映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< イングリッシュ・ペイシェント | TOP | ザ・エージェント >>

レインマン

レインマン(1988 アメリカ)

レインマン(1988)原題   RAIN MAN
監督   バリー・レヴィンソン
原作   バリー・モロー
脚本   バリー・モロー ロナルド・バス
撮影   ジョン・シール
音楽   ハンス・ジマー
出演   ダスティン・ホフマン トム・クルーズ
      ヴァレリア・ゴリノ ジェリー・モーレン ジャック・マードック
      マイケル・D・ロバーツ ボニー・ハント ラルフ・シーモア
      ルシンダ・ジェニー キム・ロビラード ベス・グラント

第61回(1988年)アカデミー賞作品、監督、主演男優(ダスティン・ホフマン)、脚本賞受賞。編集、撮影、作曲、美術賞ノミネート。第39回(1989年)ベルリン国際映画祭金熊賞



経営難に苦しむ高級車ディーラー、チャーリーのもとに父親の訃報が届く。父とは疎遠だったが、遺産目当てに故郷に帰る。だが、遺産はサヴァン症候群の兄レイモンドへの信託遺産として運用されることを知る。遺産の半分を手に入れるため、チャーリーはレイモンドを強引に施設から連れ出し、LAへ向かう。道中、チャーリーは、レイモンドに手こずるものの、彼の驚異的な数字記憶力に助けられたこともあり、次第に心を通わせていく。2人が並んで歩く場面、特にホフマンのとぼとぼとした歩き方が印象的。2大スターが持ち味を存分に発揮し、商業ベースに乗りにくい題材を感傷ぬきで大ヒットに導いた。いい意味でハリウッドの底力を見せつけた作品。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2017.03.28 Tuesday | 01:49 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1070

トラックバック

▲top