映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 恋愛小説家 | TOP | ある貴婦人の肖像 >>

鳩の翼

鳩の翼(1997 イギリス)

鳩の翼(1997)原題   THE WINGS OF THE DOVE
監督   イアン・ソフトリー
原作   ヘンリー・ジェームズ
脚本   ホセイン・アミニ
撮影   エドゥアルド・セラ
音楽   エド・シェアマー
衣裳デザイン サンディ・パウエル
出演   ヘレナ・ボナム=カーター ライナス・ローチ
      アリソン・エリオット シャーロット・ランプリング
      エリザベス・マクガヴァン マイケル・ガンボン アレックス・ジェニングス


第70回(1997年)アカデミー賞主演女優(ヘレナ・ボナム=カーター)、脚色、撮影、衣装デザイン賞ノミネート



ケイトは落ちぶれた中産階級の娘。上流階級の叔母から、貧しいジャーナリスト、マートンとの結婚を禁じられて悩んでいた。そんな最中、孤児ながら裕福なアメリカ人ミリーと親しくなる。余命いくばくないミリーがマートンに恋していることを知ったケイトはある企みを思いつく。原作はヘンリー・ジェイムズ。持ち味を最大限に発揮したヘレナ・ボナム=カーターをはじめ、俳優は皆好演。企みは成功し、本来はハッピーエンドのはず。「遺産はいらない。結婚しよう」「彼女の面影を愛さないと誓って」2人は"企みの成功"により、結婚できるのか?ミリーの影を引きずらないか?前途多難な今後をほうふつさせるラスト。いい意味で文学映画らしい作品。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2017.11.23 Thursday | 00:01 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1058

トラックバック

▲top