映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< ノーバディーズ・フール | TOP | ジャッキー・ブラウン >>

ブギーナイツ

ブギーナイツ(1997 アメリカ)

ブギーナイツ(1997)原題   BOOGIE NIGHTS
監督   ポール・トーマス・アンダーソン
脚本   ポール・トーマス・アンダーソン
撮影   ロバート・エルスウィット
衣裳   マーク・ブリッジス
音楽   マイケル・ペン
出演   マーク・ウォールバーグ バート・レイノルズ ジュリアン・ムーア
      ヘザー・グレアム ジョン・C・ライリー ウィリアム・H・メイシー
      ドン・チードル フィリップ・シーモア・ホフマン トーマス・ジェーン
      フィリップ・ベイカー・ホール アルフレッド・モリーナ ジャック・ウォレス
      ルイス・ガスマン リッキー・ジェイ ジョアンナ・グリーソン

第70回(1997年)アカデミー賞助演男優(バート・レイノルズ)、助演女優(ジュリアン・ムーア)、脚本賞ノミネート



1977年、ディスコで皿洗いのバイトをしているエディは35センチの巨大ペニスを見込まれ、ポルノ映画監督ジャック・ホーナーからスカウトされる。エディはダーク・ディグラーと名乗り、ポルノ映画界のスターとなるが、やがてドラッグに溺れていく。実在のポルノ俳優ジョン・ホームズをヒントにして作られた物語。70年代のポップカルチャーを描き、サブカル好きに人気が高い作品。ただし、描きたかったのはあくまで"映画からビデオに移行する時代"らしい。ラスト、エディが鏡に向かって自慢のイチモツを見せる。本物ではなく、精巧につくられた人工ペニスなのだが、日本公開時は"うす消し"が入った。作品の本質にボカシを入れるとは…。
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2017.11.24 Friday | 00:45 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1052

トラックバック

▲top