映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< チャーリー・ウィルソンズ・ウォー | TOP | パーフェクト・カップル >>

ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ

ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ(1997 アメリカ)

ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ(1997)原題   WAG THE DOG
監督   バリー・レヴィンソン
脚本   ヒラリー・ヘンキン デヴィッド・マメット
撮影   ロバート・リチャードソン
音楽   マーク・ノップラー
出演   ダスティン・ホフマン ロバート・デ・ニーロ
      アン・ヘッシュ ウディ・ハレルソン デニス・リアリー
      ウィリー・ネルソン キルステン・ダンスト ウィリアム・H・メイシー
      スザンヌ・クライヤー ハーランド・ウィリアムズ スージー・プラクソン

第70回(1997年)アカデミー賞主演男優(ダスティン・ホフマン)、脚色賞ノミネート。第48回(1998年)ベルリン国際映画祭銀熊賞。



大統領選直前、現職大統領のセックス・スキャンダルが勃発。マスコミの目をそらすため、もみ消し屋コンラッドを雇い、アルバニアとの架空の戦争をでっちあげる。ハリウッドの大物プロデューサー、スタンリーを雇って愛国心を煽り、大統領の支持率は急上昇。さらに完璧なものとするため"英雄"を作り出そうとするが、その英雄役は凶悪犯で…。映画公開とクリントン不倫スキャンダルの時期が重なり、予見性の高さが話題となった。ハリウッドのプロデューサーはその場に合わせ衣装をころころ変えるんですね。"最高の作品"に仕上がったから、自分の名を公表したくなった....。我々が目にしているニュースは常に誰かの"作品"なのでしょうか?
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!



※ 原題の"Wag the dog"は尻尾が犬をふる。簡単にいえば本末転倒という意味。

スポンサーサイト


2017.05.27 Saturday | 00:12 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1032

トラックバック

▲top