映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※コメントは承認制とさせていただいております

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド (2019 アメリカ)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019)原題   ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD
監督   クエンティン・タランティーノ
脚本   クエンティン・タランティーノ
撮影   ロバート・リチャードソン
衣装デザイン アリアンヌ・フィリップス
編集   フレッド・ラスキン
出演   レオナルド・ディカプリオ ブラッド・ピット マーゴット・ロビー
     エミール・ハーシュ マーガレット・クアリー ティモシー・オリファント
     オースティン・バトラー ダコタ・ファニング ブルース・ダーン アル・パチーノ

続きを読む >>
2019.09.05 Thursday | 01:33 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

ある女流作家の罪と罰

ある女流作家の罪と罰 (2018 アメリカ)

ある女流作家の罪と罰(2018)原題   CAN YOU EVER FORGIVE ME?
監督   マリエル・ヘラー
原作   リー・イスラエル
脚本   ニコール・ホロフセナー ジェフ・ウィッティ
撮影   ブランドン・トゥロスト
音楽   ネイト・ヘラー
出演   メリッサ・マッカーシー リチャード・E・グラント ドリー・ウェルズ
     ジェーン・カーティン ベン・ファルコーン アンナ・ディーヴァー・スミス
     スティーヴン・スピネラ グレゴリー・コロスティシェフスキー
     ブランドン・スコット・ジョーンズ シェー・ドリン
     マーク・エヴァン・ジャクソン ティナ・ベンコ サンディ・ローゼンバーグ

(日本劇場未公開)

第91回(2018年)アカデミー賞主演女優(メリッサ・マッカーシー)、助演男優(リチャード・E・グラント)、脚色賞ノミネート

続きを読む >>
2019.07.04 Thursday | 19:36 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

COLD WAR あの歌、2つの心

COLD WAR あの歌、2つの心 (ポーランド・イギリス・フランス)

COLD WAR あの歌、2つの心(2018)原題   ZIMNA WOJNA
監督   パヴェウ・パヴリコフスキ
原案   パヴェウ・パヴリコフスキ
脚本   パヴェウ・パヴリコフスキ ヤヌシュ・グロワツキ
撮影   ウカシュ・ジャル
音楽   マルチン・マセッキ
出演   ヨアンナ・クーリク トマシュ・コット アガタ・クレシャ
     ボリス・シィツ ジャンヌ・バリバール セドリック・カーン
     アダム・ヴォロノヴィチ アダム・フェレンツィ アダム・シシュコフスキ

第91回(2018年)アカデミー賞監督、撮影、外国語映画賞ノミネート。第71回カンヌ国際映画祭監督賞。第31回(2018年)ヨーロッパ映画賞作品、監督、女優(ヨアンナ・クーリグ)、脚本、編集賞受賞。男優賞(トマシュ・コット)ノミネート。

続きを読む >>
2019.06.29 Saturday | 22:55 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

バイス

バイス (2018 アメリカ)

バイス(2018)原題   VICE
監督   アダム・マッケイ
脚本   アダム・マッケイ
撮影   グレイグ・フレイザー
編集   ハンク・コーウィン
音楽   ニコラス・ブリテル
出演   クリスチャン・ベール エイミー・アダムス スティーヴ・カレル
     サム・ロックウェル タイラー・ペリー アリソン・ピル ジェシー・プレモンス

第91回(2018年)アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞。作品、監督、主演男優(クリスチャン・ベール)、助演男優(サム・ロックウェル)、助演女優(エイミー・アダムス)、脚本、編集賞ノミネート

続きを読む >>
2019.04.08 Monday | 00:59 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

ブラック・クランズマン

ブラック・クランズマン (2018 アメリカ)

ブラック・クランズマン(2018)原題   BLACKKKLANSMAN
監督   スパイク・リー
原作   ロン・ストールワース
脚色   チャーリー・ワクテル デヴィッド・ラビノウィッツ
     ケヴィン・ウィルモット スパイク・リー
撮影   チェイズ・アーヴィン
音楽   テレンス・ブランチャード
出演   ジョン・デヴィッド・ワシントン アダム・ドライヴァー ローラ・ハリアー
     トファー・グレイス コーリー・ホーキンズ ライアン・エッゴールド
     ヤスペル・ペーコネン アシュリー・アトキンソン ポール・ウォルター・ハウザー


第91回(2018年)アカデミー賞脚色賞受賞。作品、監督、助演男優(アダム・ドライヴァー)、作曲、編集賞ノミネート。第71回(2018年)カンヌ国際映画祭グランプリ。

続きを読む >>
2019.03.23 Saturday | 22:08 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

ドゥ・ザ・ライト・シング

ドゥ・ザ・ライト・シング (1989 アメリカ)

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989)原題   DO THE RIGHT THING
監督   スパイク・リー
脚本   スパイク・リー
撮影   アーネスト・ディッカーソン
音楽   ビル・リー
出演   ダニー・アイエロ スパイク・リー ビル・ナン
     ジョン・タートゥーロ ジョン・サヴェージ ルビー・ディー
     ロージー・ペレス オシー・デイヴィス リチャード・エドソン
     ジャンカルロ・エスポジート サム・ジャクソン ジョイ・リー
     スティーヴ・ホワイト ミゲル・サンドヴァル マーティン・ローレンス


第62回(1989年)アカデミー賞助演男優(ダニー・アイエロ)、脚本賞ノミネート

続きを読む >>
2019.03.21 Thursday | 19:10 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

最後の追跡

最後の追跡 (2016 アメリカ)

原題   HELL OR HIGH WATER
監督   デヴィッド・マッケンジー
脚本   テイラー・シェリダン
撮影   ジャイルズ・ナットジェンズ
音楽   ニック・ケイヴ ウォーレン・エリス
出演   ジェフ・ブリッジス クリス・パイン ベン・フォスター
     ギル・バーミンガム マリン・アイルランド ケヴィン・ランキン
     デイル・ディッキー ウィリアム・スターチ ウィリアム・C・テイラー三世
     クリスティン・バーグ ケイティ・ミクソン

(Netflix配信)

第89回(2016年)アカデミー賞作品、助演男優(ジェフ・ブリッジス)、脚本、編集賞ノミネート

続きを読む >>
2019.03.17 Sunday | 21:46 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

グリーンブック

グリーンブック (2018 アメリカ)

「グリーンブック」(2018)原題   GREEN BOOK
監督   ピーター・ファレリー
脚本   ニック・ヴァレロンガ ブライアン・カリー ピーター・ファレリー
撮影   ショーン・ポーター
編集   パトリック・J・ドン・ヴィト
音楽   クリス・バワーズ
出演   ヴィゴ・モーテンセン マハーシャラ・アリ
     リンダ・カーデリーニ ディミテル・D・マリノフ マイク・ハットン
     イクバル・テバ セバスティアン・マニスカルコ P・J・バーン
     トム・ヴァーチュードン・スターク ランダル・ゴンザレス


第91回(2018年)アカデミー賞作品、助演男優(マハーシャラ・アリ)、脚本賞受賞。主演男優(ヴィゴ・モーテンセン)、編集賞ノミネート

続きを読む >>
2019.03.02 Saturday | 12:42 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

第91回(2018年)アカデミー賞

第91回(2018年)アカデミー賞

第91回(2018年)アカデミー賞作品賞「グリーンブック」第91回アカデミー賞trivia
〜ストリーミング&外国語映画に作品賞はNo? 司会者不在の授賞式〜

2018月12月6日、アカデミー賞授賞式の司会者はコメディ俳優ケヴィン・ハートが務めると発表された。だがわずか48時間後にケヴィンは辞退を表明。2009〜2011年にかけてケヴィンが行った同性愛者を批判するツイートが掘り下げられ、炎上したことが原因。その後、2月4日、ノミニーランチョン(候補者たちの昼食会)でアカデミー会長が司会者不在で開催される旨を正式に認めた。司会者不在の授賞式は第61回(1988年)以来30年ぶりのこと。プレゼンターが登場するのみの構成になるという。ABCエンタテインメントのキャリー・バーク社長いわく「皮肉なことに、アカデミー賞の見通しが立たなかったおかげで、話題になり続けている。謎がみなさんの興味をかき立て続けている」アタマダイジョウブカシラ???と思ったが、授賞式テレビ視聴者数は2960万人。昨年の2650万人から11.5%増加した。司会者不在の授賞式は”進行が迅速になった"と予想外?の好評。全体の放送時間も(目標としていた3時間以内には収まらなかったものの)昨年の約4時間から40分ほど短縮、視聴率アップに一役買った。といっても昨年がひど過ぎただけで、今年の数字も歴代ワースト2なんですけどね。オープニングはクイーンのライブ。ボーカルにはTV番組「アメリカンアイドル」出身で、過去何度もクイーンと共演しているアダム・ランバートを迎えた。「ウィー・ウィル・ロック・ユー」、「伝説のチャンピオン」をメドレーで歌い、ラスト、フレディ・マーキュリーの動画がバックに映し出されると大きな歓声がわきあがった。クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』は監督の途中解雇や過去のスキャンダル、芳しくない批評を乗り越えて世界的大ヒットを記録。5ノミネートのうち、作品賞を除く4部門を制覇、最多受賞となり本年アカデミー賞の実質的主役となった。

続きを読む >>
2019.02.25 Monday | 14:00 | アカデミー賞の軌跡 | comments(0) | - |

ビール・ストリートの恋人たち

ビール・ストリートの恋人たち (2018 アメリカ)

ビール・ストリートの恋人たち(2018)原題   IF BEALE STREET COULD TALK
監督   バリー・ジェンキンズ
原作   ジェイムズ・ボールドウィン 『ビール・ストリートの恋人たち』
脚色   バリー・ジェンキンズ
撮影   ジェームズ・ラクストン
音楽   ニコラス・ブリテル
出演   キキ・レイン ステファン・ジェームズ コールマン・ドミンゴ
     テヨナ・パリス マイケル・ビーチ デイヴ・フランコ
     ディエゴ・ルナ ペドロ・パスカル エド・スクライン
     ブライアン・タイリー・ヘンリー レジーナ・キング


第91回(2018年)アカデミー賞助演女優賞(レジーナ・キング)受賞。脚色、作曲賞ノミネート

続きを読む >>
2019.02.23 Saturday | 10:48 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

▲top