映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

ゲット・アウト

ゲット・アウト (2017 アメリカ)

ゲット・アウト(2017)原題   GET OUT
監督   ジョーダン・ピール
脚本   ジョーダン・ピール
撮影   トビー・オリヴァー
音楽   マイケル・エイブルズ
出演   ダニエル・カルーヤ アリソン・ウィリアムズ ブラッドリー・ウィットフォード
     ケイレブ・ランドリー・ジョーン スティーヴン・ルート キャサリン・キーナー
     リルレル・ハウリー ベティ・ガブリエル マーカス・ヘンダーソン
     レイキース・スタンフィールド エリカ・アレクサンダー ジェラルディン・シンガー

続きを読む >>

ブレードランナー 2049

ブレードランナー 2049 (2017 アメリカ)

ブレードランナー 2049(2017)原題   BLADE RUNNER 2049
監督   ドゥニ・ヴィルヌーヴ
原案   フィリップ・K・ディック
脚本   ハンプトン・ファンチャー マイケル・グリーン
撮影   ロジャー・ディーキンス
音楽   ハンス・ジマー ベンジャミン・ウォルフィッシュ
出演   ライアン・ゴズリング ハリソン・フォード
     ロビン・ライト ジャレッド・レト アナ・デ・アルマス
     シルヴィア・フークス カーラ・ジュリ マッケンジー・デイヴィス
     バーカッド・アブディ デビッド・バウティスタ デヴィッド・ダストマルチャン
     ヒアム・アッバス レニー・ジェームズ ウッド・ハリス トーマス・レマルキス
     マーク・アーノルド ショーン・ヤング エドワード・ジェームズ・オルモス

ブレードランナー』(1982)の続編が作られるというニュースを聞いて..正直言ってやめときゃいいのに、と思った。『ブレードランナー』は周知のとおり、1982年の劇場公開時は興行、批評とも振るわずその後、ディレクターカットなどの公開を得て徐々に評価があがり、今やカルト映画的な人気を保っている作品だ。"カルト映画的人気"とは、言い換えれば"一部の熱狂的なファン以外はあまり関心を持たれない作品"ということ。『ブレードランナー』は娯楽性よりもアート性の高い作品であり、そんな映画を巨額予算で拡大公開しても結果は前回と似たり寄ったりだろう。また、『ブレードランナー』の大きな魅力は"汚らしい未来社会"の映像。その質感はVHSビデオの粗い画質にマッチする。それをデジタルの綺麗な画質でやったところで...。そんなことをぼんやりと考えているうちに続編『ブレードランナー 2049』は 2017年10月6日全米で公開されていた。前作の監督リドリー・スコットは製作総指揮にまわり、監督は『灼熱の魂』(2010)、『メッセージ』(2015)のドゥニ・ヴィルヌーヴ。批評は絶賛、観客にも好評だったが、興行的には"観客が中高年男性しかいない"と称されるなど、またしても期待を下回る結果に終わりそうだ。163分という長尺、前作以上に芸術性に趣をおいた作り、説明不足による物語のわかりにくさなどが影響したか。

続きを読む >>
2017.10.28 Saturday | 19:50 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

ブレードランナー

ブレードランナー (1982 アメリカ)

ブレードランナー(1982)原題   BLADE RUNNER
監督   リドリー・スコット
原作   フィリップ・K・ディック 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
脚本   ハンプトン・ファンチャー デヴィッド・ピープルズ
撮影   ジョーダン・クローネンウェス
特撮   ダグラス・トランブル
デザイン シド・ミード
音楽   ヴァンゲリス
出演   ハリソン・フォード ルトガー・ハウアー ショーン・ヤング エドワード・ジェームズ・オルモス
     ダリル・ハンナ ブライオン・ジェームズ ジョアンナ・キャシディ M・エメット・ウォルシュ
     ウィリアム・サンダーソン ジョー・ターケル ジェームズ・ホン モーガン・ポール

第55回(1982年)アカデミー賞美術監督・装置、視覚効果賞ノミネート

1982年6月25日、映画『ブレードランナー』が全米公開された。『エイリアン』(1979)を大ヒットさせたリドリー・スコット監督の新作、『スター・ウォーズ』が既に2本公開され、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)もヒットしたハリソン・フォードの最新作とあって周囲の期待値は異常に高かった。だが、蓋を空けてみると、興行的には不発、批評も賛否両論で失敗とみなされる結果に終わる。原因としてはハリソン・フォード主演ということで『スター・ウォーズ』のような快活な映画を期待していた観客が"暗く陰惨な未来社会"に抵抗感を示したこと、ストーリーがわかりにくかったこと、『E.T』、『スター・トレック/カーンの逆襲』、『コナン・ザ・グレート』、『遊体から離脱X』などが次々公開された年でSF映画供給過剰状態だったことなどが挙げられる。特にメガヒット『E.T』が本作の2週間前に公開されていたのは痛かった。

しかし、劇場公開終了後、本作は息を吹き返した。ホームビデオ市場で大ヒットして再評価の機運が高まり、1992年、劇場公開時からナレーションを省き、エンディングも変更した"ディレクター・カット版"が公開されて好評を博し、"カルト映画の金字塔"と呼ばれるようになった。

続きを読む >>
2017.10.27 Friday | 00:37 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

トータル・リコール (2012)

トータル・リコール (2012 アメリカ)

トータル・リコール (2012)原題   TOTAL RECALL
監督   レン・ワイズマン
原作   フィリップ・K・ディック 『追憶売ります』
原案   ロナルド・シャセット ダン・オバノン ジョン・ポヴィル
脚本   カート・ウィマー マーク・ボンバック
撮影   ポール・キャメロン
音楽   ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演   コリン・ファレル ケイト・ベッキンセイル ジェシカ・ビール
     ブライアン・クランストン ジョン・チョー ビル・ナイ

続きを読む >>

アジャストメント

アジャストメント (2011 アメリカ)

アジャストメント(2011)原題   THE ADJUSTMENT BUREAU
監督   ジョージ・ノルフィ
原作   フィリップ・K・ディック 『調整班』
脚本   ジョージ・ノルフィ
撮影   ジョン・トール
音楽   トーマス・ニューマン
出演   マット・デイモン エミリー・ブラント
     アンソニー・マッキー ジョン・スラッテリー
     マイケル・ケリー テレンス・スタンプ

続きを読む >>

NEXT -ネクスト-

NEXT -ネクスト- (2007 アメリカ)

NEXT -ネクスト-(2007)原題   NEXT
監督   リー・タマホリ
原作   フィリップ・K・ディック 『ゴールデン・マン』
原案   ゲイリー・ゴールドマン
脚本   ゲイリー・ゴールドマン ジョナサン・ヘンズリー ポール・バーンバウム
撮影   デヴィッド・タッターサル
音楽   マーク・アイシャム
出演   ニコラス・ケイジ ジュリアン・ムーア ジェシカ・ビール
     トーマス・クレッチマン トリー・キトルズ ピーター・フォーク
     ホセ・ズニーガ ジム・ビーヴァー マイケル・トルッコ

続きを読む >>

スキャナー・ダークリー

スキャナー・ダークリー (2006 アメリカ)

スキャナー・ダークリー(2006)原題   A SCANNER DARKLY
監督   リチャード・リンクレイター
原作   フィリップ・K・ディック 『暗闇のスキャナー』
脚色   リチャード・リンクレイター
撮影   シェーン・F・ケリー 
アニメーション ボブ・サビストン
音楽   グレアム・レイノルズ
出演   キアヌ・リーヴス ロバート・ダウニー・Jr
     ウディ・ハレルソン ウィノナ・ライダー ロリー・コクレイン

続きを読む >>

ペイチェック 消された記憶

ペイチェック 消された記憶 (2003 アメリカ)

ペイチェック 消された記憶(2003)原題   PAYCHECK
監督   ジョン・ウー
原作   フィリップ・K・ディック
脚本   ディーン・ジョーガリス
撮影   ジェフリー・L・キンボール ラリー・ブランフォード
美術   ウィリアム・サンデル
音楽   ジョン・パウエル ジェームズ・マッキー・スミス
     ジョン・アシュトン・トーマス
出演   ベン・アフレック アーロン・エッカート ユマ・サーマン
     コルム・フィオール ジョー・モートン ポール・ジアマッティ
     マイケル・C・ホール ピーター・フリードマン キャスリン・モリス

続きを読む >>

マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート (2002 アメリカ)

マイノリティ・リポート(2002)原題   MINORITY REPORT
監督   スティーヴン・スピルバーグ
原作   フィリップ・K・ディック 『少数報告』
脚本   ジョン・コーエン スコット・フランク
撮影   ヤヌス・カミンスキー
音楽   ジョン・ウィリアムズ
出演   トム・クルーズ コリン・ファレル サマンサ・モートン
     マックス・フォン・シドー ロイス・スミス ピーター・ストーメア
     ティム・ブレイク・ネルソン スティーヴ・ハリス キャスリン・モリス マイク・バインダー
     ダニエル・ロンドン ドミニク・スコット・ケイ ニール・マクドノー ジェシカ・キャプショー
     パトリック・キルパトリック ジェシカ・ハーパー アシュレイ・クロウ アリー・グロス

第75回(2002年)アカデミー賞音響効果編集賞ノミネート

続きを読む >>

スクリーマーズ

スクリーマーズ (1995 アメリカ・カナダ)

スクリーマーズ(1996)原題   SCREAMERS
監督   クリスチャン・デュゲイ
原作   フィリップ・K・ディック 『変種第二号』 (『人間狩り』 改題)
脚本   ダン・オバノン ミゲル・テハダ=フロレス
撮影   ロドニー・ギボンズ
音楽   ノーマンド・コーベイル
出演   ピーター・ウェラー ロイ・デュプイ ジェニファー・ルービン
     アンディ・ラウアー マイケル・カロス ロン・ホワイト チャールズ・パウエル

続きを読む >>

▲top